×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




 ハニハニハッ! 〜サテライトNOAH漂流記〜 




<第1巻>

第1話「救世主さま ご解凍!」
第2話「救世主さま ご沈没!」
第3話「救世主さま 最初の遠征!」
第4話「救世主さま ついに癒される!」
第5話「ハニハニ ほほを染める!」
第6話「救世主さま デートでどっきり!」
第7話「救世主さま 友を語る!」
第8話「救世主さま 希望をもたらす!」



「救世主さま…ハニハニはただただあなたにお仕えするために…すべてを学んでまいりました。」
 楽園を追放された人々の末裔「ノアの民」を約束の地へと導いてくれる救世主の復活を待ち望んでいた、第50代生け贄「ハニハニ」の前に復活し
たのは、ユージ・ハヤカワだった。
 ユージは実は地球・月間クルーズシップ「サテライトNOAH」の機関長であり、1000年のコールド・スリープから目覚めたのであった。
 実は1000年前、月へのクルージングへとNOAHが向かう途中、地球では戦争が始まり、TST(Time Suspending Technology)フィールドを使用し
た地球は時間停止により、その公転軌道から飛び出してしまい、計算により約1000年後に元に戻って来る可能性があることが判っ他のであった。
 復活したユージは自分たち以外のクルーが既に全員死亡し、残された
た乗客の末裔が文明退化してまった事実におおいに落ち込むが、ハニハニのその献身的な奉仕と想いにより、立ち直り、NOAHを復活させる事を
誓うのであった。
 ユージが復活させたコンピュータホログラム(女神ステファニー)との事に思い悩んだりしたハニハニであるが、救世主(ユージ)への想いをさらに
強めていくのであった。そして、ユージもそんなハニハニへと心を開いていくのであった。
 ところがそんな二人の前に突然新たなる敵があらわれる。
 はたして、ユージとハニハニはNOAHを復活することができるのか。そして約束の地「地球」へと戻る事ができるのであろうか。

惜しまれながら連載が第1部完として休止したのだが、願わくば第2部のスタートが早く始まることが望まれるが、出版社でも絶版となったためで
きれば他誌での再開となって欲しいところである。。

文:あらいかなめ